IoTの「見えない」脅威を可視化する。Visualizing the “hidden” threats in the IoT era.

00one00one
Scroll

Pick Up新着情報

     

統計情報2022年11月25日 現在

ゼロゼロワンで確認している統計情報をお伝えします。

  • 検索エンジンKarmaで
    対応しているIoT機器数
               
    5,190件以上
  • 新しいファームウェアが出ているもののアップデートされていないIoT機器数
    268,508
  • サポート終了しているものの使用されているIoT機器数
    436,836
  • 初期のパスワードが既知であるIoT機器数
    333,414

News

Aboutゼロゼロワンとは

IoT機器の普及が一層進むなか、セキュリティはおざなりにされがちです。さらに、管理が行き届きにくいため、サイバー攻撃に狙われやすい側面があります。ゼロゼロワンはIoT時代の見えない脅威を可視化し、セキュリティの不安を解消します。加えて、産学連携をはじめ関係省庁への情報提供など、営利の枠に留まらない活動も積極的に行っております。

Advantages

  • IoT機器の
    セキュリティに特化
    ITにおけるセキュリティの常識を持ち込むのではなく、ハードウェアに対して豊富な知見と実績を持つコンサルタントが、 お客様の立場で支援を行います。
  • 評価に至る過程の共有も
    含めた支援
    IoT機器のセキュリティ評価結果だけを共有するのではなく、評価における試行の過程もご要望に応じて共有し、お客様にも知見を深めていただくことが可能です。
  • 教育・公的機関との連携
    営利活動に留まらず、大学との共同研究やサイバー被害の拡大防止のために省庁への協力を通じ、安全なIoT環境の醸成に貢献しています。

Business事業領域

  • Karma

    Karma

    インターネットに公開されている日本国内のIoT機器を可視化し、判別したIoT機器の情報を基にしたセキュリティリスクの評価を実現

  • コンサルティングサービス

    コンサルティングサービス

    IoT機器の開発にあたり、安全性を担保する観点からITセキュリティだけでなくIoTに精通したメンバーが脅威分析・開発の支援を実施

Case Study導入実績

ゼロゼロワンは、IoT機器の製品開発ライフサイクルにあわせてセキュリティの不安の解消や想定外の脆弱性を作りこまないための支援を行います。IoT機器の特徴にあわせた提案の事例を紹介いたします。

Case 1ハードウェアの観点
からの解析

課題
実際の攻撃者と同様に機器の設計情報等が一切ない状況でどこまでセキュリティ耐性があるのかを評価したい
提供サービス
ハードウェアを実際に分解し、JTAGポートを探し当てることによってファームウェアの吸出しを実行。その後、ファームウェアを解析することによってセキュリティ状況を評価。

導入業界

  • 大手製造業様

Case 2知見の共有

課題
セキュリティ評価の結果だけでなく、過程を知ることによって社内の知見を深めたい
提供サービス
社内でセキュリティ評価における情報をやり取りしているコミュニケーションツールをお客様にも開放。質疑応答への対応のほか、実際にお客様が検証内容を試行できる環境を提供。

導入業界

  • 大手製造業様

Company会社概要

会社情報
株式会社ゼロゼロワン
代表取締役
萩原 雄一
設立
2019年8月23日
資本金
5,000万円
所在地
東京都渋谷区本町4-22-10
パークハビオ渋谷本町レジデンス219号MAP
事業内容
IoT機器のシステム解析、コンサルティングサービス、調査研究、啓蒙活動等
沿革
  • 2019年8月23日ココン株式会社の子会社として設立
  • 2019年10月1日コンサルティングサービス提供開始
  • 2020年6月1日IoT検索エンジンKarma - 提供開始
  • 2021年3月31日ココン株式会社からMBOにより独立
主な取引先
  • ・ 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
  • ・ 国立研究開発法人情報通信研究機構
  • ・ トヨタ自動車株式会社
  • ・ 日本電信電話株式会社

(50音順、敬称略)

Contactお問い合わせ

お問い合わせは、プライバシーポリシーをご参照の上、
sales.team@00one.jpまでご連絡ください。