HOME SPOT CUBEの解析結果(利用者向け)

こんにちは。ゼロゼロワンの萩原です。

前回、HOME SPOT CUBEの解析結果を書きましたが、あまりITに明るくない方向けに説明したいと思います。

結論:HOME SPOT CUBEを使い続けるのは極めて危険であり、直ぐに買い換えるべきです。

危険その1:
機器の配布時に設定されているSSID/WPAキーを変更せずに使用していると簡単にタダ乗りされてしまいます。その結果、インターネットへの接続速度が遅くなることや、自分をなりすまされて不正アクセスに使われかねません。
今すぐに設定を変更しましょう。

危険その2:
機器の配布時に設定されているユーザID(au)とパスワード(1234)をそのまま使っていると簡単に設定を変更されてしまいます。
「危険その1」と組み合わせて利用が可能です。管理画面から設定を変更しましょう。
今すぐに設定を変更しましょう。

危険その3:
機器の設定に関する重要な情報を盗み見られてしまいます。

危険その4:
無効にできない隠しアカウントがあります。「危険その2」に対処してもこの隠しアカウントは残り続けてしまいます。
そしてこの隠しアカウントを使えばどんな操作も可能です。

危険その5:
不用意にメール等のリンクをクリックすると機器の設定が変更されてしまいます。

危険その6:
「危険その3~その5」は利用者はどうしようもなく、ファームウェアを更新しないと直らない問題ですが既に製品のサポートは終了しておりファームウェアが更新されることは期待できません。

結論:少なくとも8000人以上いる(実際には桁が違うと想定)と思われるHOME SPOT CUBEを使い続けている利用者の皆様、製品の利用の継続は極めて危険であり直ぐに買い換えるべきです。

Prev Prev Index Index Next Next